『パソコンでJJYを簡単受信&可視化しよう』フォローアップ。。。


CQ誌2012年4月号の記事、

『パソコンでJJYを簡単受信&可視化しよう』

を読んで頂いた方から、Spectrum Labの復調音が聞こえないとお問い合わせをいただきました。調査をしましたところ執筆に用いたSpectrum LabのバージョンV2.77b18よりも新しいバージョンのSpectrum LabだとNGのようです。
   ⇒現在β公開されているV2.78 b04では直っているようです。 2012.4.29追記

原因:
DSPブロックのAGC機能が正常動作していないようにみえます。
その原因は不明です。

対処法:
対処案1 古いバージョンのSpectrum Labを使用する。
V2.77b18以前のものにインストールし直します。

対処案2 AGCを無効にし後段のアンプゲインを上げる。
1)Compornents ⇒ Show Compornents(circuit window)をクリック。
2)L4の右にあるDSP blackboxをクリック。
Automatic Gain Control ⇒ Mode ⇒ Offを選択
3)DSP blackboxの右にあるアンプモジュールをクリックし、
右端のスライダーでGainを50dB程度(要調整)に上げる。

以上です。

カテゴリー: 執筆関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です