FCD用BPF(2)

モノバンドコイルを使ったBPFは簡単に出来るものと信じて、
作ってみました。

周波数特性をGigaSt V5でとってみました。

左側のピークはACARSの131.25MHzに同調。右側のピークは?モノバンドコイルの自己共振周波数でしょうか?抑え込みたいところですが、特に支障もないのでそのままに^^;

12/30追記

カップリングコンデンサを小さくすることによって、挿入損失は増えますが、特性は綺麗になりました。

カテゴリー: FUNcube Dongle, 執筆関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です